« 能登の里山里海体験2013を開催しました。実はこのプログラム、計3回の開催を予定していて、これは第2回目の模様です。そう、第1回目は忙しくて載せれませんでした!(その3) | ホーム | HI TO TSUのロゴは、ひとつひとつ大切につくる、そして初心を忘れない様にとの想いを込めてつくりました。 »

2013年9月 4日

HAB北陸朝日放送HAB「土曜はドキドキ」の取材があり、兜から旭ヶ丘、そして鹿波へ向かいました。かあさんの学校食堂からスタートして、かぶと味噌、能登ワイン、HI TO TSU、のと猪部里児の順番です。放送は9月7日の土曜日9:30からです。お見逃しなく!(後編)

村山智一です。

HAB北陸朝日放送HAB「土曜はドキドキ」の取材を受けました!の後編です。

※前編では、かあさんの学校食堂、かぶと味噌さんを御紹介しました。


兜地区から旭ヶ丘地区へ。

先ずは、能登ワインさんです。

20130828のとわいん1.jpg

実は、取材前日より今年のブドウの収穫が始まりました。

今年も、質もよく、収量もまずまずとの事でした。

先日、国産ワインコンクール2013(山梨)で、金賞(国内改良等部門)を受賞し、

生産者としても、能登ワインの今後の活躍に期待が膨らみます。


(金沢から能登の里山里海体験2013に参加している子ども達も、

ブドウを搾っているところを見学したり、醸造用ブドウの試食など、

活気のあるワイナリーを見学できました。写真は、その時のもの。)

20130828能登ワイン見学.jpg


取材では、

これまた受賞ワインのChardonnayなどを中心に、金子アナウンサーがテイスティング。

ワインがお好きだと言う金子アナウンサー、楽しんでいただけたでしょうか?お口にあったでしょうか??


そして、

ワインを片手に、いよいよ「HI TO TSU」の登場です。

20130828HI TO TSU.jpg

美味しいワインに最高の伴侶を、なんて考えまして、企画しました。

自家栽培のブドウや野菜を使ったピクルスやジャム、

自家製の梅干しとかぶと味噌とのコラボ商品でもあるソースなど、

今回は6品目をPRさせていただきました。

HI TO TSU(オーナー).jpg

ワインとのセット商品もございます。

HI TO TSU(wineセット).jpg


まだまだこれからですが、

漸く「HI TO TSU」が形になり、スタッフの自信にもなった事でしょう。

なによりです。


そして、

旭ヶ丘地区から鹿波地区へ。

たんぽぽファームの道坂さんを取材です。

道坂さんは、「のと猪部里児」等を独自の方法で飼育し、

お肉や加工品を企画・販売を手がけています。

20130828のと猪部里児1.jpg

現場までアテンドさせていただき、

こっそり撮影風景を拝見していましたが、

結構広い!

そして、豚さん、でっかい!!

山羊さんの目って、こんなんやったっけ!!!(笑)

道坂さん宅では、

美味しい

のと猪部里児のお肉や、山羊チーズを御馳走になりました。

そして、いろいろ勉強になりました。


そんなこんなで、

地元の人たちも、

知っているようで知らないのではないか!?と感じるような、

面白いモノ・ヒトとの出会いの連続でした。


ツーリズムにも活かそうではないか!

そう、あらためて能登って、穴水町って、まだまだ「持ってる」なぁ、と考えさせられました。


最後に、

このような機会に繋げてくださった、

能登の匠、タコすかし名人の大瀧信男さんに、

穴水町の関係者を代表して厚くお礼申し上げます。

本当に有り難うございました。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okurusky.jp/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする