2014年8月アーカイブ

2014年8月31日

起業・移住は冷静に。俺なら・私ならやれるってPC片手に綺麗ごと並べてた方々は、みんな逃げ出した。これが全てだ。

村山智一です。

田舎では、

1次産業を柱とした起業・移住が小さなブームとなりつつあります。

能登でも同じです。


少子高齢化、耕作放棄地等、地方が直面する課題解決の糸口に、と。


たとえば、

オーガニックな新鮮野菜を栽培・販売するビジネスモデルで、

大きくは儲からないけど、自然豊かな田舎生活を満喫、地域にも貢献できるみたいな。

田舎で、心身ともに「素敵な人」になるんだ!みたいな。


しかし、これは自治体と一部の企業等で作られたファンタジー。

誰でも分かると思うけど。

何処で・誰が、という話はいずれオープンにするとして、

こんな簡単なことで食っていけるなら、農家が後継者で悩むかよ(笑)と思うモノばかり。

滑稽です。

それに乗っかる人たちも同じくらい

滑稽です。

「田舎を再生するんです!」と

PC片手に夢語ってた人たちは、どこに行ったんだろう。


それは置いといて、

人材は必要不可欠です。

だから、本当にできるかどうか分からんけど挑戦してみたいって人は、うちに来たらいいとおもいます。

厳しいですが、やれることはあります。

ちゃんとできる人と一緒に取組むべきです。


じゃないと、ずっと自分探ししてるハメになるよ。



 

2014年8月30日

大東京ポッド許可局2014(TBSラジオトークイベント)に参加しました!いろんな気持ちがよみがえり、感慨深い1日でした。

村山智一です。

8月24日、

TBSラジオ番組のトークイベント「大東京ポッド許可局2014」が日比谷公会堂で開催されました。

OkuruSkyは、イベントの協賛スポンサーとして応援させていただきました。

20140824ポッド1.jpg

この時期、葡萄は収穫前夜。

時間や体力、そのほとんどを畑作業に費やしてきた1年の集大成です。

今年は天候も不安定で、心配な点も多い。。。

そんな大切な時期に東京までイベントに参加する理由は、

ここまで休む事無く畑に立ち続けてこれたもの、この許可局との出会いがあったからです。

20140819Chardonnay1.jpgのサムネイル画像

切欠となったのは 水道橋博士木曜Wanted!!」にプチ鹿島さん、サンキュータツオさんがゲスト出演していて、

なんだ!この面白い2人は・・・と興味をもったことだった。

 TBSラジオの深夜番組がスタートするとの事で、すぐにPodcastで許可局を探し、過去の「論」をいくつかダウンロードし、

作業しながら何度も聞くうちにハマったのでした。


畑作業は1人で行う事がほとんどで、

スタッフとの共同作業の際も、畑が広いため、会話できる距離にはいません。

しかも、やっぱ辛いんです!

暑さ、寒さには、やはり体がこたえます。

そこで、携帯ラジオを相棒にラジオ番組を楽しみながら、

 いや、楽しむというより、聞き流しながらの作業が習慣化しました。

20140101vineyard.jpg


その後、かみさんからの誕生日にiPodをプレゼントしてもらい、携帯ラジオからiPodに。

最初は好きなミュージシャンの曲や、Podcastの英会話、オーディブル(?)で落語等を聞く様になりました。

落語は死神とか井戸の茶碗とかだったかな・・・。


徐々にiPodは爆問さん、伊集院光さん、バナナマンさんの番組でいっぱいになりました。

過去のデータを整理し、そろそろ新しいマイポッドの番組編成を!

ということで水道橋博士さんの木曜Wantedを聞く様になったのは2013年の春でした。

 新しい放送分から順番に聞いて、面白いなぁと、少しすつ遡って過去の配信データも持ち歩き、

作業時間以外でも、繰り返し聞きました。

視点・論点が新鮮で楽しかった。

ちょいちょい「父」の一面が垣間見えるのも共感できて。


その博士さんが一押しする3人の番組か、と。


13年の春と言えば、

OkuruSkyも新しい体制となり、新事業をスタートさせるために準備していたころです。

新事業とは、生産している醸造用ブドウを活用した新商品の開発・販売でした。

しかし、いまひとつ、といった物足りなさを感じていて、

さてこれからどうしたものか?と考える日々でした。


そんな時に出会った、東京ポッド許可局。

これが、面白い。

3人のトークは勿論のこと、

数々の「論」には、沢山のヒントをいただきました。


HITOTSUのフィグログや、

HITOTSUスライド1.jpg

カードゲームNOT:0は、まさにそうです。

NOT-0(サンプル).jpg

間口は広く、徐々にこちらの世界観に。

面白いモノづくりの原点だなと感じました。


また、地方の若手経営者に多い、とくに起業家に多いオンリーワン感。

これにスゴく違和感を感じていたので「オンリーワン論」を聞いた時は、ほんとうに心がほぐされました。


例えば、農業で起業する人。

最初はいいんだけど、

農産物は環境に左右されやすく、安定生産するのは至難の業。

夏の枯れる様な熱さや、全てが凍るような寒風の中での作業は、過酷です。

素人にはハイリスクローリターン。

僕も起業して葡萄の生産をスタートさせたので、まさにその様な状態でした。

そんなことですから、陥りやすい。

こんなに頑張っているのに・・・って。

これが危険!


いつのまにやら、市場(生活者)なんて、そっちのけ。

想いだけが膨らんで、それも最初に「地域のために、次世代のために!」って言ってたのとは異質な、

「おれの(わたしの)つくる野菜は、うめーなー!なんで売れないかなー???」って。

どれも大差ないよ、冷静にならなきゃ。


スーパーには、地産地消よろしく、地元農家さんの顔が見える野菜コーナーが。

でも売れるのは、県外の安く買いやすいもの。


でも信じてるよね、一生懸命つくれば、いつか爆発するって。

ないよ、そんなの。

 長年従事すれば、それだけ経験値もえられるわけだから、それなりの農業技術は身につけれるけど、

長い間食えなくて、70、80歳になって先生呼ばわりされる人生って、と考える。

僕は、そんなの絶対に嫌だなと。


皆で考えよう、苦労して作ったんだから、面白い仕掛けかんがえて、しっかり売ろうよ!

何度も声をかけ、勉強会を開いてきたが・・・。


そんな中、

HITOTSUがデビューし、NOT:0も発売間近となりました。

HITOTSUは13年6月の発売開始から、少しずつ売り先も増え、

いよいよ年末には、新しいHITOTSU直売所をオープンします。

ありがたい事です。

直売所には、カフェ、ロッジも併設し、

食事、宿泊もできます。


お客様、いつもOkuruSkyを可愛がっていただき、本当に感謝します。

陰日向となって支えてくれている家族、スタッフ、ありがとう。

そして、東京ポッド許可局、いつも最高に楽しい時間をありがとう。


そんな感謝をこめて、協賛スポンサーとして応援させていただいたのでした。

26歳で起業して、初めての経験。

3人にお会いした時は、緊張でした。でも嬉しかった!

20140824東京ポッド許可局2.jpg


これからも応援させて頂きます。

次回のイベントもスポンサー参加できるように、頑張ります。













 

2014年8月21日

金城大学短期大学部(美術学科)の皆さんが、我が穴水町で「2014 地域美術演習合宿研修」を行います。

村山智一です。


あっという間に8月も後半戦。

来月には、Chardonnay、Seibel9110の収穫がはじまります。

この時期は、

農作業の追い込みにくわえ、イベントや商談が相次ぎ、ドタバタする。

ときには、夏休みの工作教室なんかも入ると、もう、忙し・楽し・でもシンドイ、だ。


恒例行事もあれば、

今季はじめてお手合わせいただく皆さんもいらっしゃいます。

例えば、

金城大学短期大学部(美術学科)の皆さんです。

↓↓↓こんな感じですね。↓↓↓

〜趣旨〜

美術学科1年生を対象に穴水町、七尾市周辺で合宿研修を行う。

地域の特産や文化遺産、自 然遺産への理解を深め、その魅力をどのように表現し発信するかをテーマに、

野外スケッ チや取材を行う。

また取材を元に各コースの特色を活かして制作した

作品(絵画、工芸作 品、企画等)は、11月の地域美術演習成果展にて作品展示を行う。

成果展は白山美術館に 加え穴水町でも開催(1月予定)する。 

〜〜〜


総勢70人でいらっしゃるとか。

よいことだ!

 

というわけで、

今日も頑張ります。


2014年8月19日

ためしてガッテン!そう、まさに立川志の輔師匠の人生の様に、挑戦せずには何もはじまらない。

村山智一です。


除草剤をつかわないため、

畑は無精髭。

20140819Chardonnay1.jpg

草が生えれば、刈れば良い。

樹に直接必要の無いものは、使用しない。

その程度の理由で、大した拘りはなし!

それと、あと気分がいい。


それから、

今年から、本格的にネットを使わない。

テグスを採用。

ネットを使うのと防鳥効果に大差はないと思う。

 

ためしてガッテン!

確か、志の輔さんは29歳で立川談志に弟子入りした。

既に家族がいながら、広告代理店を辞め、落語家をこころざす。

そして、前代未聞の7年で真打に。

覚悟は行動をかえ、行動は未来をつくる。


なんてね。

でも、自分もそんなviticulturistでありたい。

20140819テグス1.jpg

自作の専用器具を取り付け。

もっと数がいるので、鉄工所に発注した。

これによる省力化で、精神衛生上、良い。


たくさん、太陽の光をうけて、元気に育ってね。


もう少しで、収穫だ。

1年の総決算。

2014年8月 8日

ここで起こっている農業参入のふしぎ。世の中は、善悪ではなく、強弱で決まっている。

村山智一です。

耕作放棄地解消、雇用創出といった

アンチツッコミでプロテクトして、

田舎にドカドカっとやってくる資本。

 

殆ど知られていないでしょう、その実態。

 

一気に中心とって、ふん反りかえって「地域活性化!」って熱弁している奴の手には、

涼しげで趣味の悪い扇子と、

自分に都合のいい答えが出る算盤がみえるじゃん。

 

その野菜、子ども達の口にいれていいの?

 

お天道様は、お見通しよ。


このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。