2015年5月アーカイブ

2015年5月12日

拡大するワイン特区。いっそのこと、醸造免許取得基準を緩和すればいいのに。

村山智一です。

ある国産ワイン産地で、

複数の自治体が広域のワイン特区を設立するとか。

拡大するワイン特区。いっそのこと、醸造免許取得基準を緩和すればいいのに。

どうせなら、日本全体で特区化すればいいのに。

 

醸造免許取得にあたって、ロットの問題がある。

最低でも年間6キロ(6,000リットル)のワインを作らんといかん。

これをクリアするための設備投資を考えると、

資本力に乏しい小さな企業、または家族経営の農家、新規就農者がワイン造りに夢を抱いても、

なかなかチャレンジは難しい。

そこで「ワイン特区」なるもので、

このロットを緩和(年間2キロ:2,000リットル)するという。

 

ワインを造りたいを夢を持った人が、チャレンジしやすくなるのは良いこと!

 

だけど、ちょっときになる点もある。

とある地方の特区化の動きを取り上げた新聞記事があった。

すでにワイン特区として認定されている地域と地域を連携させ、

広域なワイン特区をつくる、とのこと。

ん???広域なワイン特区???

さらに、

「これが実現すれば、例えば天候不良等でブドウが不作の年でも、原料調達区域が広がり、ワイナリー経営の安定化につながる」とあった。

 

わかるけど・・・

そしたら、日本中で特区化すれば良い。

この記事、

優秀なMerlotが造られるという地域を取り上げたものだが、

そんなに美味しくないよ、そのらのMerlot。

 

活性化には、そんな「まとめ」かたではなく、多様化が重要だと感じる。

たとえば経営に苦しい農家なら、なおさら。現状を分析し、掘り下げ、戦略的にいかないと。

 

ニューワールドで面白いところでいえば、AUワイン。

そこは大小様々なワイナリーが点在し、

たとえばYarraバレーなんかは、環境や面積も能登半島に似た半島だが、

特区化でどうたら・・・という取り組みではなく、

醸造所はそれぞれのテロワールを強く意識した展開をしていたり、

隣接するカフェは、その地域の特徴をもったワインを活かした独自のメニュー展開を、

また周辺農家(野菜、果樹、とうぜん醸造用ぶどうも)は、それぞれのアイディアを出し農産加工品へ商品展開したり。

この多様化がおもしろいな、と。

それを紡いだYarraでのツアーは最高だった。

 

まとまる前に、もうちょっとだけ考えようぜ〜。

しんどいならなおさら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月 9日

久々に肌寒い一日。今日は大人しく、赤めだかを読む。

村山智一です。

午前中から雨模様。

ここ最近、天気にも恵まれ、樹も動き出し、作業が重なり少し慌ただしかったので、

今日はおとなしく体を休めよう。

打ち合わせを1件すませたら、大人しく事務処理でも。

 

その前に、Podcast「東京ポッド許可局」を聴きながらデスク周辺の片付けを。

あ、今夏は渋谷でイベントがあるんだった!と思い出し、

2回目のイベントスポンサーにエントリーすべく、T◯Sラジオの担当者さまにメールで問い合わせ。

そんなこんなで、以前、日比谷公会堂で協賛スポンサーとして参加させていただいた時の写真を見ながら、

大東京ポッド許可局を思い出す。楽しかった。

親父と初めての東京小旅行ということもあり、特別な時間でもあった。

なんてふけってたいたら、

あ、赤めだか、読みたくなってきた・・・。

IMG_3320.jpg

 

やっぱ、いいな〜。

最近、いろいろあったからな〜。ぐっとくるな〜。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日、談春(ボク)は談志(イエモト)と書斎で二人きりになった。突然談志(イエモト)が、

「お前に嫉妬とは何かを教えてやる」

と云った。

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱味を口であげつらって、自分のレ

ベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。一緒になって同意してくれる仲間が

いれば更に自分は安定する。本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそ

れで解決するんだ。しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だか

らな。芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。だがそんなことで状況は何も

変わらない。よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと

云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。そこに

はきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理

すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつまでも、七五三みたいな格好して、親の金で呑んだくれる御曹司の集まりに万歳。

さて、野良仕事しよっと。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。