穴水町商工会青年部の最近のブログ記事

2014年8月31日

起業・移住は冷静に。俺なら・私ならやれるってPC片手に綺麗ごと並べてた方々は、みんな逃げ出した。これが全てだ。

村山智一です。

田舎では、

1次産業を柱とした起業・移住が小さなブームとなりつつあります。

能登でも同じです。


少子高齢化、耕作放棄地等、地方が直面する課題解決の糸口に、と。


たとえば、

オーガニックな新鮮野菜を栽培・販売するビジネスモデルで、

大きくは儲からないけど、自然豊かな田舎生活を満喫、地域にも貢献できるみたいな。

田舎で、心身ともに「素敵な人」になるんだ!みたいな。


しかし、これは自治体と一部の企業等で作られたファンタジー。

誰でも分かると思うけど。

何処で・誰が、という話はいずれオープンにするとして、

こんな簡単なことで食っていけるなら、農家が後継者で悩むかよ(笑)と思うモノばかり。

滑稽です。

それに乗っかる人たちも同じくらい

滑稽です。

「田舎を再生するんです!」と

PC片手に夢語ってた人たちは、どこに行ったんだろう。


それは置いといて、

人材は必要不可欠です。

だから、本当にできるかどうか分からんけど挑戦してみたいって人は、うちに来たらいいとおもいます。

厳しいですが、やれることはあります。

ちゃんとできる人と一緒に取組むべきです。


じゃないと、ずっと自分探ししてるハメになるよ。



 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち穴水町商工会青年部カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは村山智一です。

次のカテゴリは能登の里山里海です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。